カメラのアプリ開発をするまでに


会社が休みの日は家族で出かけ、子供の写真をよく撮影していますが、スマートフォンが普及してからデジカメでは無くスマートフォンで写真を撮影する事が多くなって来ました。

いろいろなカメラアプリが出ていますので、カメラアプリをダウンロードして使用していますが、アプリを起動するまでに時間が掛かったり無料版だとフレームが少なかったりと自分に合ったアプリが見つかりませんでした。



そこで、自分好みのカメラアプリを開発してみようと思いアプリ開発をしてみる事にしました。

livedoorニュース情報を見付けるのに、このサイトを参考にしてみてはいかがでしょう。

アプリ開発の方法等無知だった私は、いろいろな書籍を読み勉強したりネットで調べたりと悪戦苦闘している内に自分好みのカメラアプリを作るつもりが、アプリを開発してリリースする事が自分の目標に変わっていました。



自分の予想よりも開発する事は困難でしたので、途中で挫折しそうになった事もありましたが、アプリリリースという目標に向けて諦めずに勉強した結果、約3ヶ月程でアプリ開発をする事が出来ました。

初めて作った自分のカメラアプリを見て感動しましたが、既にリリースされているアプリと比べると、まだまだ自分のアプリは駄作でしたので、改良して使い易いアプリを開発出来る様に何度も何度も作り直した結果、今リリースされているアプリと同等の物を作る事が出来ましたので、これから自分好みのアプリに改良しようと思います。
自分のアプリがリリースされ世界中の人達に喜んで使って貰う事を夢見て、これからも頑張りたいと思います。


Copyright (C) 2016 カメラのアプリ開発をするまでに All Rights Reserved.