私が作ったウィジェット(初めてのアプリ開発)


私は今回初めてアプリ開発というものをしてみました。


作ろうと思ったものは、天気のウィジェットです。

それも暗いところだと白と黒が反転してそういうところでも見やすくするような物です。


どうして天気のウィジェットをそれも初めてのアプリ開発で作ろうかと思ったかというと、私は趣味でよくキャンプへ行きます。そこでは天気の確認が大切で、自分が持っているスマートフォンにも一瞬で天気がわかるウィジェットあれば良いと思ったからです。



そこで私はそういうウィジェットがあるか確認をしてみましたが今のところありませんでした。

私はどうしても使いたかったので、自分で作ってみようと思いました。

最近は、プログラムの本や専用の簡単にアプリが作れるソフトがあり、それを使って作ってみようと思いました。

やはり、何も知らない0からの挑戦だったので苦戦した場面もありましたがきちんと自分なりに満足いくものができあがりました。

教えて!gooの特徴をご紹介する情報です。

今回アプリ開発を初めて行ってみて、プログラムを組むことはとても大変だと思い、またこれから時間が許す限りこういう事を行っていきたいと思いました。



やっぱり、趣味から自分の欲しいものを作る(今回はウィジェットだった)ことはとても楽しいし完成した時の達成感が凄く、また作ってみたいとも思わせてくれました。


また、何事も諦めてはならないし、いままで触れてみたことのなかったところにも触れることの良さが改めて体に染み込みました。

何か初めてのことを行いたい、という人は進んで自分からやってみるのも一つの手だと思いました。